Q102 役員退職金を利用した納税資金対策

役員退職金をもらえるタイミングを2回(承継時と死亡時)にする。
承継時の退職金は非課税枠の範囲内で贈与して納税資金を準備
死亡時の退職金は相続税の非課税枠を利用
弔慰金を出せるように整備しておくと、弔慰金は相続税法上非課税
・退職金の算定方法
・退職金として認められためには、実質的な退職が必要(通達)