Q7継ぐべき後継者がいないときの承継対策は

継ぐべき後継者がいないときにはいったいどのような方法を模索する必要があるのでしょうか。

①継ぐべき後継者を育成する

②営業権の譲渡→会社の清算

③事業譲渡(買収)や合併により事業を譲渡

④ヘッドハンティングにより新しい経営者を迎え入れる